PASTiMEオンラインショップでもお買い物できます

キッズスケートボードコンテストDAPレポート

《2023年レポート》↓

2023年のDAPは日野市最大のスポーツイベント《第33回日野市民スポーツレクリエーションフェスティバル》の中で開催させてもらえました。

去年のDAP2022が大変評判良く今回の開催へと繋がりました!

未就学児から中学生までのエントリー総数80名!

出場してくれた子供達とその親御様ありがとうございました。

あいにくの雨で、体育館内での開催となりましたが準備、撤収と全てが予定通りに運び良いイベントにすることができました。

去年より参加者のレベルがさらに上がり、仲間の輪も深まり、住んでいる地域、年齢、性別が関係なくこのスケートボードで一つになれる事を感じました!

みんなのこの笑顔見ればわかると思います。

長野、千葉、埼玉、神奈川、山梨と遠方からの出場もありがとうございました!

少しずつですがDAPの知名度も出てきたようでもっとみんなで盛り上げていきたいですね!

今後もDAPよろしくお願いします!

企業スポンサー大募集!

 

《2022年レポート》↓

DAPスケートボードコンテストお疲れ様でした!

キャナルフードフェスティバルの中で開催させてもらいました。
ご来場してくれた方々ありがとうございました!

無事に怪我人もなく終えることができました!

屋外でのランプコンテスト開催は初でしたが結果大成功で終える事ができました!

ここは僕の地元であり、そんな日野市を盛り上げたい気持ちで企画しました。

この場所も25年前から今も変わらず多くのスケーターが滑ってます。

そんな思い入れのある場所で開催できた事が嬉しいです!

八王子、立川、稲城と近隣にはスケートパークが存在していますがここ日野市は今もありません。当時僕が中学生だった頃は近所で滑っているとお巡りさんによく注意されていました。他でやりなさいと。どこならいい?そんな場所は日野市にはありませんよと、、それでもスケートやりたいから夜な夜な移動しながらやっては注意される日々。そう簡単には上達しない。逃げる事でプッシュは上手くなったけど。笑。まぁあの時代はそんなでもスケートがカッコよかったし、ちょっと不良っぽいのがよかったしで今に至る。でも地元日野市には後輩のショウタ、オクケンみたいなプロスケーターが育った。他僕も雪国でもないのにプロスノーボーダーになった。その気になればやる環境は自分で求めて行けて結果夢も叶えられたけど、地元に環境があればもっと違かったはず。過去のこと言ってもしょうがないが、これからはそんな地元出身の僕らで次世代の為には変えられるなら変えていきたいと思ってます。

各地より出場してくれた子供達とその親御さん、地元日野スケーターを代表してくれたショータ、オクケン、素晴らしいデモをしてくれたリョウ、ユウダイ、場を盛り上げてくれたMC豪君、力を貸してくれたすーさん、タネちゃん、早朝からランプ設置してくれた悟くん、タケやん、カメラマンナギさん、しんくん、協賛してくれたVOLCOMロッキー、juiceアパレル、ファーマーズセンターの農家さん、パティスリールパン内田さん、そして企画開催に声をかけてくれたケンボウ、キャナルマーケットのともちゃん本当にありがとうございました!

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次